工程管理システム

工程管理
システム



ハンディターミナルを使って
正確でリアルタイムな工程管理

IT導入補助金 登録ITツール

工程管理システムが補助金対象ITツールとして登録されました。詳しくはこちらをご覧ください。

工程管理を簡単、速く、正確に

システム導入前
HTシステム導入
システム導入後

従来は各工程の担当者しか作業の進捗を把握しておらず、製品の生産状況を把握するのに時間がかかるのが問題でした。
工程管理システムをご利用いただくと、ブラウザでログインするだけで工程済・作業中・未開始をいつでも確認することが可能です。
また、バーコード・QRコードで担当者、商品、工程を読み取ってボタンを押すだけで工程の入力ができるため、簡単でミスなく作業時間を削減できます。

よくあるお悩みと解決策

こんなお悩みありませんか?

  • 工程管理は行いたいが、各工程の入力に時間をかけたり複雑な操作は行えない
  • 製品がどの工程にあるのか現場の作業員しか把握しておらず、情報共有に時間がかかる
  • 製品の生産状況・出荷情報をリアルタイムで確認したい
  • 多機能で高いシステムが多く、自社の運用に合う予算・機能のシステムが見つからない

工程管理システムで
お悩み解決

バーコード読取で簡単、正確な工程入力

バーコード読取で簡単、正確な棚卸
工程の開始・完了を選択してバーコードをスキャンするだけなので、簡単で正確な入力が可能です。
どこでも手軽に状況確認
基幹システムと簡単連携
スマホやタブレットでいつでも作業状況を確認できるため、簡単に情報共有が行えます。
リアルタイムな状況表示
パソコンにデータを取り込み可能
ハンディターミナルで入力した情報は随時更新されるため、各製品が今どうなっているのかをリアルタイムに把握できます。
シンプルで低価格なシステム
入出庫履歴で原因の検証が可能です
工程管理システムは、工程管理に特化したシンプルで分かりやすいシステムです。
必要な機能にのみ特化しているため、ローコストにシステムを導入いただけます。

工程管理システムイメージ

工程管理システムイメージ

運用フローチャート

1
注文を受ける
基幹システムから受注内容をCSVに出力するか、Excelで案件を入力してCSVを作成してください。
2
CSV取込
基幹システムから出力したマスタCSVを取り込みます。
①で作成した案件CSVを取り込みます。
3
案件詳細情報編集
案件ごとの各工程にかかる予定日数と作業順を編集します。
4
ラベル印刷
製造する製品のQRコードラベルを印刷します
印刷したラベルを製品の仕掛品やカゴに張り付けます。
5
工程開始
ハンディターミナルで担当者のバーコード、工程のバーコード、製品のQRコードをスキャンして工程処理を開始します。
6
工程完了
工程の作業が完了したら、ハンディターミナルで担当者のバーコード、工程のバーコード、製品のQRコードをスキャンして工程完了させます。
7
出荷入力
製品を出荷する際に、ハンディターミナルで担当者のバーコード、製品のQRコードをスキャンして出荷入力をします。
工程管理をしないとどうなる?

ずさんな工程管理は危ない

ずさんな工程管理だと製造の進捗状況が把握できず、作業の遅れに気づくことができません。
そうなると急な予定の見直しや残業の発生によって日程を調整せざるを得なくなり、商品の品質を一定に保つことも難しくなります。
また、工程ごとにかかる人員や日数の把握もできないため、効率的な生産もできません。

工程管理システムのご利用で

工程管理システムをご利用いただくと、各工程で入力された生産の進捗状況をブラウザでいつでも手軽に確認することが可能です。
工程の入力は、ハンディターミナルの画面で「工程開始」「工程完了」「出荷入力」の中から該当するものを選択、担当者・工程コード・製品情報のバーコード・QRコードをスキャンするだけで完了。
手間も時間もかからず正確な情報の入力が可能となり、入力された情報はリアルタイムにシステムへと反映されます。
ブラウザ上では、生産している製品が納期の近い順に一覧で表示され、現在行っている工程だけでなく各工程を通過した日時を確認できます。
納期に対する進捗状況の確認や、各工程にどの程度時間がかかっているのかを正確に把握することが可能となるため、余裕を持った生産が可能となって品質が安定するだけでなく、各工程に割く人員や日数計算を的確に行えるようになり、生産向上を図れます。
工程管理システムイメージ 工程管理システムイメージ

標準構成

工程管理システム

Keyence BT-W350/W250
Keyence
BT-W350/W250
SATO SCeaTa
SATO
SCeaTa
端末(HT)ソフトウェア
ソフトウェア一式
¥1,640,000 (税抜) ~

機能一覧

インポート機能

担当者マスタ、工程マスタ、図面別工程日数マスタ等の各種マスタ、案件データのCSV取込機能を標準搭載しています。
不足するマスタはエクセルで作成できます。
基幹システムのマスタを使用して、すぐにシステムをご利用いただけます。

ラベル印刷

ハンディターミナルでスキャンするために必要な、工程・担当者のバーコードおよび案件のQRコードを印刷します。

担当者登録

工程作業およびWebブラウザでログインを行う担当者の登録・更新・削除が行えます。

工程登録

作業工程名称の登録・更新・削除が行えます。

図面別工程日数登録

図面番号ごとに作業工程、作業順、各工程にかかる予定日数の登録・更新・削除が行えます。

案件詳細情報登録

案件ごとの作業工程、作業順、各工程にかかる予定日数の登録・更新・削除が行えます。

バーコードスキャンで正確な工程入力

担当者、製品、工程全てバーコード読取で特定することができるため、入力の間違いを防ぎます。

作業状況確認

ブラウザで各製品の作業状況を一覧表で確認することができます。

Excelダウンロード

ブラウザから各製品の作業状況を一覧表をExcelファイルでダウンロードすることができます。

カンバン表示

ブラウザで工程ごとの作業状況を確認することができます。