インターネットを使った受発注

b-koko EOS



インターネットを使った受発注

IT導入補助金 登録ITツール

b-koko EOSが補助金対象ITツールとして登録されました。詳しくはこちらをご覧ください。

b-koko EOSでかんたん受発注

b-koko EOSシステムイメージ
b-koko EOS

受注者のメリット

merit

FAX・電話の業務削減

受注状況をクラウドで かんたんに管理・確認、 FAXや電話での業務を削減します。

merit

お知らせ機能

発注者へ情報の案内を行えます。 PDFファイルや画像ファイルを 添付できるので、新商品の案内や、 POPの提案などに使えます。

merit

どこでも受注が確認できる

スマートフォンやタブレットにも 対応してるので いつでも受注を確認できます。

発注者のメリット

merit

他社宛の発注もできるので、
発注はこれ1つでOK

特別なインストールや設定は不要、 ブラウザからログインして、 商品を確認しながら発注できます。

merit

欠品連絡が届く

発注した商品が欠品の時も、 欠品連絡が届くので 発注の漏れや誤りを回避できます。

merit

発注履歴が見れる

いつ何を何個発注したのか、 過去の発注履歴を確認できるため、 重複発注を防ぐことができます。

EOSシステムイメージ

EOSシステムイメージ

運用フローチャート(受注側)

1
受注速報メール
ユーザー発注時にEOSから新規受注のお知らせメールが届きます。
2
ログイン
ブラウザを起動して、EOSにログインします。
3
新規注文確認
新規注文を確認します。
4
ピッキング表印刷
ピッキング表PDFをダウンロードして印刷します。
5
ピッキング
倉庫に行き、ピッキングを行います
6
欠品入力
ピッキングの結果、欠品があった注文の欠品処理を行います。
※発注者へ欠品のお知らせメールが送信されます。
7
注文CSVダウンロード
必要に応じて、注文CSVをダウンロードします。
8
納品伝票出力
基幹システムから納品伝票を出力します。
9
納品
商品を発送し、注文のステータスを完了に変更します。
受注イメージ

受注の悩み

FAX/電話での受注処理を軽減したい。
問い合わせを減らしたい。
誤受注を防止したい。

運用フローチャート(発注側)

1
ログイン
ブラウザを起動して、EOSにログインします。
2
カートに入れる
カートに発注したい商品を追加します。
3
カート確認
カートの中身を確認して、発注を確定させます。
※発注控えメールが送られてきます。
 発注速報メールが受注者に送信されます。
4
欠品お知らせメール
注文した商品に欠品があった場合、欠品お知らせメールが届きます。
5
欠品確認
EOSにログインして、欠品内容を確認します。

発注の悩み

注文書を作成したり、FAXを送信したり、発注に手間がかかる。
いつ、どこに、なにを発注したか管理しきれない。
1カ所だけWebEOSにしても他社への発注もあるから負担が変わらない/増える。

発注イメージ

運用コスト

b-koko EOS

受注者(マスタ)管理者
初期導入費
受注者(マスタ管理者)¥200,000~ (税抜)
(初期基本データコンバート登録・運用指導含む)
SaaSシステム利用料
運用コスト
SaaSシステム利用料(保守管理含む) ¥50,000/月(税抜)
(受注者:1アカウント
発注者:2,000アカウント/商品10,000アイテム)

機能一覧

CSV取込機能

システム導入時に面倒な初期設定も、b-kokoEOSならCSV形式のファイルで一括読み込み可能です。
商品カテゴリ、商品、発注ユーザーなど、CSV取込で一括登録することで簡単に設定できます。

発注者別商品表示

プライベートブランドコードを設定して、発注者ごとに表示可能な商品を制御できます。

発注者別単価表示

発注者ごとに商品単価を設定できます。

JANコード読み取り機能

JANコードをスマホのカメラで撮影して、スキャンすることが可能です。

希望納品日 リードタイム設定

自社のリードタイムを加味して希望納品日の選択を制御することが可能です。

注文締切時間

締切時間を設定することで、希望納品日の選択日を締め時間を基準に設定することが可能です。

発注お知らせメール

発注者から発注がされたタイミングでb-koko EOSから自動的に受注者宛に発注お知らせメールが送信されます。
発注者には発注の控えとして、発注内容がメールで送られます。

欠品お知らせメール

発注した商品が欠品となったときに、b-koko EOSから自動的に発注者宛に欠品お知らせメールが送信されます。

発注停止商品

季節限定の取扱商品や削除予定の商品などを発注停止にして、発注ができないようにすることが可能です。

在庫表示

在庫の状況を記号(○、×、△)で表示します。

お気に入り商品機能

よく注文する商品をお気に入りに登録できるので、かんたんにリピート注文ができます。
お気に入りには社内メモも設定できるので、社内の発注ルールの共有もできます。

お知らせ機能

発注者に一括でキャンペーン情報や新商品などのお知らせを告知することが可能です。 画像ファイルやPDFファイルも添付できます。

メッセージ機能

発注者ごとに個別のメッセージやりとりができます。

処理状況表示

発注履歴画面で発注の処理状況を確認することができます。

CSV出力

受注データやマスタデータをCSV出力することができるので、基幹システムとの連携も可能です。

ピッキングリスト出力

受注データを指定して、ピッキングリストを出力することができます。
b-koko EDI

EOSでは物足りない、入出庫や支払いまで一括管理したい!という方へはEDIがおすすめです。 EDIにご興味をお持ちいただけましたらぜひ弊社までお問い合わせください。